買取ができる金ってどんな金?事前に調べておこう①

金の買取をしたいけど、家にはあまりアクセサリーやジュエリーがないため売ることができないと考える人もいます。

ですが、金はあくまでも「素材」としての価値があるためどんな小さなものでも買い取ってもらえます。

日用品など、意外なものにも金が使われていることをご存知でしょうか?一度お宝探しの感覚で家にある金を探してみましょう。

ちなみに、外側に金をはりつけただけの金メッキのアクセサリーなどは買取の対象外となることが多いので注意が必要です。

【買取可能な金が使われている製品】

・金貨 コレクターが多い有名なものでは、カナダのメープルリーフ金貨やオーストラリアのカンガルー金貨があります。

実は、日本でも金貨は発行されています。

ラグビーW杯を記念した金貨や天皇陛下の即位など、大きな出来事のあった時に作られているため価値があります。

・金歯 歯科治療に使われる金歯もまた、純金が使われているため実は買取の対象となります。

治療で不要になった金歯があれば、持ち帰りぜひ査定に出してみましょう。

・メガネ 金縁など、使っているメガネのフレームに金が使われていることはよくあります。

メガネが不要になったらぜひ査定をオススメします。

・工業用地金 町工場など自営業で金を取り扱っているところは、余った金を工業用地金として高く買い取ってくれます。

粒上だったりペースト状だったりとさまざまな形状の買取もOK。

・砂金 旅行先などで砂金を取ることがブームになっています。

ちょっとずつ集めて買取してもらいましょう。

買取ができる金ってどんな金?事前に調べておこう① はコメントを受け付けていません

Filed under 金の種類

Comments are closed.