ついでに金以外のものも買取してもらいたい!と思ったら

金の買取をしてもらうなら、ついでに不要な他のジュエリーも売ってしまいたいところです。

もちろん買取専門店などでは、金以外の宝石や貴金属の買取に応じてくれます。

どういったものが取り扱われているか確認しておきましょう。

【買取されている貴金属、宝石】

・銀 金と並んでメジャーな素材である「銀」。

広く一般的に流通しているため、査定額は金と比べて大きく下がりますが売りたいのならば査定に出してみましょう。

目安としては、金と同じく純度で査定額が異なります。

純度100%の銀は「シルバー1000」と呼ばれていますが、グラムあたり数十円ほどの相場なのであまり期待はしない方がよいです。

ちなみに純度が92.5%である「シルバー925」がいちばん取り扱われています。

・プラチナ 金属では、金の次に高く買取可能なプラチナ。

具体的にプラチナが何をさしているか詳しく説明できる人は少ないです。

実は「白金」と呼ばれているものがプラチナであり、いわば「レアメタル」の一種です。

日本では結婚指輪に使用されることが多い金属です。

※プラチナ価格を記事からチェック:https://www.agara.co.jp/article/124541

・ダイヤモンド 宝石と呼ばれるものの中で最も価値が高いのがダイヤモンドです。

カット・カラット・カラー・クラリティを示す「4C」という基準で査定します。

特に重要なのはカラットで、ダイヤの重さの単位となっています。

最も鑑定が難しく、査定員によって大きく左右される特徴があります。

査定は、鑑定書や実際のダイヤモンド蛍光性、直径の寸法などで行われます。

ついでに金以外のものも買取してもらいたい!と思ったら はコメントを受け付けていません

Filed under 金の他に買取してもらえるもの

Comments are closed.